育児休暇延長の弊害

経済復興のために総理はいろんな矢を打っていると言われていますが育児休暇延長についてはどうかと思いますね。
そんなことをしたら余計に女性の雇用率が低くなると思いませんか?
女性に優しい、手厚い補償をしてくれるのは大企業の優秀な成績をあげている女性だけじゃないですか?
そんな会社にはまずは入れないし、その手の優秀な社員は向上心もあるからぎゃくに休んでいる場合じゃないとか考えそうだし。
育児休暇延長を義務にしたら、新入社員はともかくとして転職をするような妙齢の女性は多くひっかかるとだれにでも分かりますよ。
そんなことよりも、出産しても働けるようなに待機児童をなくして出生率をあげることをしてくださいよ。
女性のためになんて言っていても本質がわかっていませんよ。
国会議員に女性が少なすぎる日本のまずそこからが問題ですね。

コメントは受け付けていません。