記録開始!

今の職場は学生時代からアルバイトをしているところでした。
大学の先輩の紹介で働きはじめたんです。
まだ国家資格に合格していないときからでしたね。
「単なるバイトだけど、まったく理解できない素人よりも少しは使えそうな人」
それがアルバイトをする人間の条件だと先輩から聞かされました。
期待はされていない方が私としては気が楽です。
時給は他のバイトと比べても低いくらいだし、失敗したら先輩にも迷惑がいくかもしれない。
いくつかの心配もありましたが、専門職を目指すのですからこれも勉強だと思って決めました。
決めたと言ってもすぐに縁故採用ではありません。
ちゃんと面接を行ったんです。
あのときは緊張しました。
コンビニや飲食店のアルバイト面接とは違います。
答えられないような質問をされたらどうしようかと思いましたが、なんとか受かることができました。
今ではバイトから正社員になれるようにとがんばっています。

コメントは受け付けていません。