オリンピック開催には反対

オリンピック出場を勝ち取った人、夢に見ていた人、そのアスリートを支えていたスタッフさんやご家族。
その人達には申し訳ないですが、オリンピック開催には反対です。
この状況でウィルスをどの程度持っているかわからない人達が入ってくるんですよ。
その人達に外出禁止って言ったって守らない人がいるでしょう。
海外選手だけではなく日本人の流動も増える。
どう考えてもオリンピックが平和の祭典なんかじゃないですよ。
今、さまざまな規制をされているのにも関わらず、オリンピックだけは開催するなんておかしです。
現在、緊急事態宣言が発令されている県がありますね。
連休の人出が減らないと報道がありますが、感染者が減らない方がいい。
少しでも減ったら開催に拍車がかかるでしょうから。

命を預かるという大変さ

命を預かるという大変さを簡単に考えている人がいるということが信じられません。
ペットをしつけるところに預ける人が緊急事態宣言以降に増えているそうです。
はじめて犬を飼い始めた人が多くなっているわけですね。
コロナ過で在宅になるので飼い始めた人などは単純ですね。
初歩的な相談であまがみ、トイレ、散歩で歩けないなど。
手放す人も多くなっているって。
思っていたのとは違ったって、身勝手すぎて腹が立ちます。
なにごとも自分の思い通りになんていかないでしょう。
ペットと心を通じ合わせるのが簡単にすぐに出来ると考えるのが浅はかです。
可愛いだけのものなら、生きていなくてもいいわけです。
責任をもつことが出来ない人は飼ってはいけません。

安っぽく見える

私がつけると安っぽく見えるということに気が付いてからは、欲しいと思ったアクセサリーもなかなか買えません。
というか、安物のアクセサリーしかつけてない!
それでは安く見えるか否かの検証はできませんね。(笑)
でも、やっぱり安っぽいようになるって。
そんな自信があったりするので、仕方がない。
高いアクセサリーは人生の中でひとつでいいと思っています。
女性の中にはたくさん欲しいという人もいますけれども。
大きなダイヤとかいらないから。
そもそも私が欲しいと思うけど高いなってやつは、私レベルで高いと思うだけでアクセサリーとしてはそんなに高くないですしね。
使っている素材で違いはあるでしょうけれど。
身の丈に合った必要なアクセサリーが一番かな。

仕事が出来ない人

仕事が出来ない人は正社員から外す。
そんな話しを聞きましたよ。
でもそれって契約時にあるのかどうか、雇用主の一存で降格することが出来るのかどうか甚だ疑問です。
確かにその人の働きと来たら正社員のそれではありません。
男性で妻子もいていい年なのに、もうちょっと上昇志向はないのかと。
まあ、正確にもよるので誰もかれも上を目指せばよいということでもありませんよ。
でも雇用主からしたら、とりあえずのその場限りの仕事だけをしている人に対して発破をかけたいというのもわかります。
子供じゃないんだから現状維持で何年間もいられてもねぇ。
奥さんはどんな気持ちなんだろうと他人事ながら思いましたね。
もし自分が奥さんの立場なら転職希望かな。

ドラマの最終回って一番つまらない

ドラマの最終回って一番つまらない事が多いけど、「私の家政婦ナギサさん」はすごく良い最終回でした。
タイトルの家政がとれて、「私の夫ナギサさん」になって、声が出るくらいニヤニヤしました。
あの人とあの人が夫婦だったとか、意外なキャラがくっつきそうとか。
素晴らしい!!!!
何度でもいいたい。素晴らしいドラマです。
最後にやっつけ感満載でくっつけるカップルとか死ぬほど嫌いなんですけど、これはくっつけたわけではないく予感止まりなのもよい。
こんなに幸せな気持ちにさせてくれる作品はありません。
という感想で締める予定だったのに、最終回後のスペシャル。
楽しみにしていたのに8割ダイジェストでがっかりでした。
NG集だってもっとやってくれれば良かったのに。

着信履歴の歴史

面白いつぶやきをする人をフォローしています。
とある人が2年前から毎年同じ日に見知らぬ同じ番号から着信がある。
ネット検索すれば詐欺番号というのはすぐにわかるのでやってみたけど、とくになにもない番号。
同じ日というのがなんだか怖い感じがしますよね。
というこのネタを怖い話のつもりで喋ったら
「なんで2年前の着信履歴が残ってるんですか?」
と言聞かれたそうです。
ああ、この気持ちわかります。
私の携帯電話だっていったいいつまで前の履歴が残っているかわかりません。
電話をしないし、かかってくることがない人間の履歴がどれほど古いかなんて考えたくもないです。
友達もいないし仕事関係から休みのときにたまにかかってくるくらいですので、触れて欲しくないところですよ。

除菌スプレーとマスクプレゼント

除菌スプレーとマスクプレゼント、というのにのってしまったら、保険の見直しについてのお話を聞くことになってしまいました。
まあ、保険って見直した方がいいんだろうなと薄々感じてはいましたよ。
でも知り合いが保険屋さんで入ってしまったので、解約って難しいです。
あとは面倒というのもありますね。
お金は大切だし、節約できるのであればもちろんしたいけれど、それにまつわるもろもろのことがとにかくめんどう。
きっと同じことを考えている人はたくさんいるでしょうね。
見直ししてそれから簡単に乗り換えられる仕組みであればいいのに。
今日は引き留めないから、内容の確認をしましょうか?とか個人情報を聞かれたのでそれはさすがに断りました。

路上で女性が刺された

横浜の路上で女性が刺された、というニュース。
私はてっきり、不要不急の外出は控えるべきなのに出歩いていたからという理由で短気な加害者が出てきたのかと思いました。
続報では不動産業者のその女性は男性客と物件を訪れていて室内で刺されたそうです。
完全にお仕事中だったわけですね。
こういう、お客さんだとはいえ初対面みたいな異性と2人で部屋への視察に行くのって怖いですね。
不動産業者だって女性が一人で案内するのは当たり前のことでしょう。
それに男性だったとしても相手が凶器を持っていたら太刀打ちできないから同じように身の危険があるわけです。
人件費もかかるから二人一組でというのもなかなか難しいでしょうしね。
同業者もゾッとする事件でしょうね。

強引に前向きに考えるとしたら

ものすごく、ものすごく、強引に前向きに考えるとしたら2020年は世界レベルでとても忘れられない年であったと伝説になるかもしれません。
史上初のオリンピックの延期と、パンデミック。
さまざまなイベントごとが中止になり、延期になり、人の行き来も制限されるし、都市や国を封鎖。
30枚入りのマスクが100円で買えたのに数千円になってしまったり、買い占めが起きたり。
今年に入って3か月が過ぎようとしていますが暗いニュースばかりです。
何十人どころか一日に何百人も人が亡くなっているこのコロナウィルス。
パンデミックなんて、映画の中で絶対に防がなければならない事案ってくらいにしか見たことがありませんでした。
一日も早く収束することを願います。

花粉症の症状をやわらげる

花粉症の症状をやわらげる食べ物で今注目されているのが、にごり酢です。
はじめて知りましたが酢酸菌が多いそうです。
花粉症を押さえる乳酸菌や納豆菌とはことなる作用があります。
乳酸菌と納豆菌は花粉症を和らげるはひとつのスイッチのみだが、酢酸菌は二つのスイッチがあるので、二倍の効果があるということでうすね。
ヨーグルト酢のつくり方。
牛乳200グラム、ヨーグルト100グラム、にごり酢大さじ2で完成。
黒酢、バルサミコ酢でも大丈夫。
ということでバルサミコ酢で作ってみました。
が。不味い。飲むのが大変。
これは改良をしないととても続けられそうにありません。
やはり甘さは必要だと思いますよ。
ハチミツかなと思ったけれど、なかなかとけないので他も考えます。