脂肪肝の場合

脂肪肝を改善して血糖値を下げるのはマイオカインというホルモン物質です。
脂肪を分解する効果があります。
マイオカインを上手く分泌できれば肝臓の脂肪を減らすことが出来る。
肝臓の脂肪を減らすことが出来ると血糖値を下げられる。
正常な人も肝臓に少し脂肪がたまっています。
正常な場合は肝臓全体の5%以下です。
肝臓には当分を取り込んでため込むという機能があります。
寝ている間には肝臓が血糖をため込んだぶんが使われている。
血液中の糖分を少ない状態でキープできる。
脂肪肝の場合は肝臓の30%以上占めていると脂肪肝です。
症状が出ないのでその過程で脂肪肝に気が付くことができません。
ためきれない糖分が血中にあふれてしまうのです。