投資と言われても

家計簿をつけると貧しくなる可能性があるってネットで話題になっていました。
しばらくするとテレビでも特集されていましたよ。
それは家計簿をつけると支出の方にばかり目がいってしまいがちなのです。
家計簿をつけなくても無駄なものかそうでないかはわかるはずだという説です。
とある主婦の方で年配の人は字を書くのにいい機会だとおっしゃっていました。
確かに文章をつくるにしてもパソコンを使うことばかりで、直接字を書くこともなくなっています。
お金が貯まる人はこれが必要か判断が出来る人であり家計簿をつけなくても良い。
今後お金を増やしてくれる、投資の意味で使うお金がないので未来につながらないということらしいです。
確かに余裕がないと投資なんて言ってられませんからね。