薬物療法と心理社会的治療

総合失調症の人は自分のことを理解、社会的な機能や病を自覚することが大切です。
発症してから治療まで短く、早期発見する方が回復できる。
時間がたってしまったり、慢性化していても良いサポートを受ければ大丈夫なので
自分の考えや気持ちが支配されているような気がする。
経験したことが妄想になったり黙っていても、自分の考えが伝わる、誰かが自分に危害加えるような気がする、近くに誰もいないのに人の話し声が聞こえるなど。
奇妙で普通じゃないことが自分の周りでおきているような気がする。
本人はもちろん混乱するし精神的に疲弊します。
家族や周りの人達がいち早く気が付いて、医師に受診することが社会復帰への近道です。