ガンの激痛要因

ガンで亡くなる人が増えつつある現在で終身医療についてもよく考えます。
今のところ身内や知り合いでガンで亡くなる人はいません。
しかし薬剤師という仕事をしていると病の話しはよく聞くことがあります。
末期がんでは苦しんだ末に亡くなるのが本人はもちろんのこと見守っているご家族様もつらいことです。
神経が傷ついて起きてしまう、末期がんの激痛。
その原因となる物質がタンパク質であると福岡大学の研究チームがみつけたというニュースを聞きました。
脊髄で“CCL-1”というタンパク質をマウス実験したそうです。
“CCL-1”の動きを防ぐことができる物質があります。
つまり患者さんに“CCL-1”を防ぐ物質を注射すれば激痛がやわらぐどころか感じなくなるまでになるそうですよ。
激痛を感じさせない予防が見つかったのは素晴らしい研究結果ですよね。