救いの少ない血液

アディポネクチンが低いと心筋梗塞や脳卒中になる確率が高くなります。
動脈硬化を直したりする長寿ホルモンなんですね。
そして尿病発生率が3割も高いことにもなります。
脳梗塞や心筋梗塞も普通のひとりよ2倍くらい多くなっちゃうんですね。
二十歳の頃よりも10キロ以上高いとアディポネクチンが低くなっているんだって。
えええええー。
二十歳のころの体重が一番いいんだって。
そんなことを言われたら私だってやばいかも…。
糖尿病の予備軍であと5年以内に糖尿病になる確率が高いとか人の結果を聞いて怖くなりました。
だってさ、この検査は血液検査のオプション検査なんですよ。
いつも普通の検査しかしていません。
このオプション検査で悪いところがみつかった人たちは普通の血液検査では悪い判定はないんですよ。
それじゃ、健康診断を受けていても安心できないってことじゃないですか。
気持ちがふさがってきました。